体重を減らすために何を食べる?減量のための最高の製品のリスト

減量のための新鮮な野菜

体重を減らすという確固たる決断を下したほとんどの人は、厳格な食事療法で体を消耗させますが、このアプローチは間違っています。

栄養士は、体重を正常化するためには、適切に食事を構成する必要があることを長い間証明してきました。

メニューには、少量のカロリーを含み、代謝プロセスをスピードアップし、消化を正常化し、満腹感を与え、ビタミンやミネラルの不足を補う食品を含める必要があります。

早く体重を減らすために何を食べるか

減量のための野菜サラダ

減量用の製品には、最適な量のタンパク質、脂肪、炭水化物(BJU)、ビタミン、ミネラルが含まれている必要があります。このような食品は、代謝を促進し、消化器官の機能を正常化するために、食事と一緒に食べる必要があります。

魚はタンパク質、健康的な脂肪(オメガ-3、6)、リン、フッ素、ヨウ素、レチノール、トコフェロール、コレカルシフェロールが豊富です。ダイエットするときは、脂肪含有率が低い(4%)魚を摂取する必要があります。タラ、リバーパーチ、メルルーサ、ヒラメなどを使用する場合は、体重を減らすことをお勧めします。

重要!体重を減らすときは、燻製や揚げ物をメニューから除外する必要があります。製品は、沸騰させ、蒸し、焼く必要があります(油なし)。魚は週に4回食べることができます。

食事療法に最も役立つ食品のリストは、七面鳥、鶏肉、子牛肉で補うことができます。豚肉と比較して、家禽肉はより多くのタンパク質とより少ない脂肪を含み、ミネラルのおかげで肝臓から脂肪が取り除かれ、脂質代謝が正常化されます。子牛肉のたんぱく質は90%消化されます。これは、さまざまな種類の肉の中で最も高い割合です。

体重を減らすには、食事に卵を補充する必要があります。それらはタンパク質、ビタミンE、DおよびグループBが豊富です。

減量のための乳製品

体重を減らす人の中で、すぐに体重を減らすために他に何を食べるべきかという質問が関連しています、健康食品のリストは乳製品で補うことができます:

  1. ケフィアには、腸内細菌叢を回復させ、代謝プロセスをスピードアップする有益なバクテリアが含まれています。飲み物はすぐに飽和し、便を正常化します。
  2. カルシウム、たんぱく質が豊富なカッテージチーズダイエットを補給してください。これは、夕食時に摂取できる低グリセミック食品です。
  3. 柔らかい種類のチーズ(フェタチーズ、モッツァレラチーズ)は、最小限のカロリー、多くの有用な物質を含み、すぐに空腹を満たします。

これらは、女性と男性が体重を減らすときに食べることができる食品です。

注意!脂肪をエネルギーに変換するために必要なリノール酸が含まれているため、中脂肪または高脂肪の乳製品を選択することをお勧めします。ただし、この物質が過剰になると体重が増えるため、基準に従う必要があります。

体重を減らすすべての人が、どのシリアルが脂肪を燃焼し、腸を浄化するのを助けるかを知っているわけではありません。これを行うには、メニューに次のようなシリアルを補充します。

  1. ミレーは脂質代謝を制御し、コレステロールの量を正常化し、消化し、脂肪の除去を促進し、満腹感を与えます。
  2. 小麦の割りは最小限のカロリーを含み、脂肪の蓄積を防ぎ、老化を遅らせ、髪と爪の状態を改善します。
  3. 大麦はアレルギーを引き起こさず、有害な蓄積物を体から取り除き、脂肪代謝に関与します。
  4. そばは鉄分が豊富で、穀物の脂肪分は最小限で、すぐに空腹感を満たします。
  5. オートミールは食物繊維、カルシウム、亜鉛、アミノ酸などが豊富です。それは体を浄化し、脂肪燃焼を加速します。

野菜なしの食事を想像するのは難しいです、それらはカロリーが少なく(でんぷん質のものを除いて)、繊維、ビタミン、ミネラルをたくさん含んでいます。

低カロリー野菜

食用野菜のリスト:

  1. きゅうりは腸の運動性を刺激します。
  2. キャベツは体重減少を促進し、筋持久力を高め、血糖値を制御します。
  3. ニンジンはベータカロチン、ミネラル、不溶性繊維が豊富です。
  4. トマトは新陳代謝を正常化し、コレステロールの量を減らします。
  5. ビートルートは便を正常化し、利尿作用があり、脂質代謝に関与しています。
  6. パプリカにはアスコルビン酸がたくさん含まれています。
  7. 豆はでんぷんの吸収を防ぎ、食欲を減らします。
  8. セロリは体を浄化します。
  9. ズッキーニは腸の運動性を刺激し、水と塩の代謝を正常化します。
  10. カボチャは新陳代謝をスピードアップします。

これらはすべて体重を減らす野菜ではありません。体重を減らすには、ハーブ、カブ、レタス、タマネギ、ニンニクを食事に補給する必要があります。そのような食品はマイナスカロリー含有量であり、入ってくるよりも多くのエネルギーがそれを処理するために費やされます。

脂肪を燃焼させる果物には、リンゴ、パイナップル、グレープフルーツなどがあります。これらの製品は、腸内細菌叢を改善し、新陳代謝を活性化し、食物の吸収を促進し、余分な水分を排除します。

これらは、新陳代謝を高めて体重を減らし、体重を減らし、脂肪を燃焼させる食品の主なグループです。

重要!体重を減らすことは、体重が減るように食べる方法を知るために重要です。最大限の効果を得るには、製品を正しく組み合わせる必要があります。そうでなければ、食物を分割するプロセスが遅くなり、毒素が体内に蓄積し、栄養素の一部が吸収されません。

あなたが何と何を組み合わせるかを知っているなら、脂肪燃焼プロセスはあなたの管理下にあります。

どの食品が脂肪を燃焼し、減量を促進するか

減量のための健康食品

女性と男性のための家庭での食事は全粒穀物の使用を含みます。全粒穀物の分割に多くのエネルギーが費やされ、粗い食物繊維が腸を浄化し、空腹感を満たします。

減量のための最も効果的な低粉砕小麦粉製品:

  1. 黒米または黒米。
  2. オートミール。
  3. そば。
  4. ブルグア。
  5. 全粒ライ麦パン。

脂肪を燃焼させて減量を早める乳製品:

  1. 脂肪含有量が4. 5〜9%のカッテージチーズ。
  2. ナチュラルヨーグルト。
  3. ホエイミルク。
  4. ハードチーズ。
  5. ケフィア。

グレープフルーツは、脂肪燃焼を促進する最も効果的な製品です。食欲を減らし、脂肪組織の破壊を加速するために、体重を減らすことは、食事の前日に半分の果物を消費することをお勧めします。グレープフルーツの助けを借りて、インスリンに対する組織の感受性が高まり、血糖値が低下し、その後、人はお菓子に無関心になり、食べ過ぎません。

家庭では、砂糖を含まない緑茶は体重を正常化するのに役立ちます。この飲み物は心臓機能を改善し、血流と代謝をスピードアップします。

体重を減らすすべての人が、どの果物やベリーが体重を減らすのに役立つかを知っているわけではありません。このカテゴリーのほとんどすべての食品(バナナ、ブドウを除く)は、脂肪燃焼のプロセスを加速します。リンゴ、ナシ、柑橘系の果物、ラズベリー、イチゴ、サクランボなどを食事に補給することをお勧めします。毒素や毒素の体を浄化することによって体重を減らすのに役立つこれらの製品。

速い減量のための野菜

キャベツ、ブロッコリー、きゅうりはダイエット中に強調されるべき食品です。最初の2つの製品は腸を浄化し、最小限のカロリーを含んでいます。

この植物には植物エストロゲンが含まれており、体重を増やすことができないため、医師は女の子がブロッコリーを食べる必要があると言います。きゅうりは新陳代謝を活性化し、脂肪燃焼を促進します。

スパイスの助けを借りて、血流を速め、新陳代謝を刺激し、消化を正常化することができます。脂肪を燃焼させるための最高の調味料:

  1. 西洋わさび、マスタード、ニンニク。
  2. 生姜、シナモン。
  3. 黒、赤唐辛子。
  4. 酢。

体重を減らすのに役立つ赤い魚の品種には、多くのビタミンやミネラルが含まれています。この製品は、長期間の空腹感を取り除き、活力を与え、脂肪の蓄積を防ぎます。

体重を減らすすべての人が体脂肪を破壊するために何を食べるべきかを知っているわけではありません。これを行うには、野菜のスープに冷たいスープを入れるだけでなく、野菜、果物、ベリーからのフレッシュジュースを飲むことをお勧めします。冷たい食べ物や飲み物の処理には、2〜3倍のエネルギーが消費されます。

どのような食べ物が食欲を減らし、体重を減らすのに役立ちますか

減量のためのリンゴ

空腹を感じることが多い場合は、何を食べるかを考える価値があります。この場合、次の製品に注意する必要があります。

  1. ひよこ豆、豆、レンズ豆には、タンパク質、繊維、抗酸化物質、グループBの要素が含まれており、空腹感を抑えます。調理された豆や缶詰の豆は、ダイエット中の素晴らしいおやつになります。
  2. 食事の20分前にリンゴを食べると満腹になり、人は少量を食べます。スープも同様に作用しますが、メインコースの前に飲むことをお勧めします。
  3. 食用藻類(海藻、海苔、昆布)は非常に有用であるだけでなく、食欲を30%減少させます。
  4. 緑茶は体がより多くのカロリーを燃焼させるのに対し、抗酸化物質は食欲を穏やかに抑制します。
  5. 卵には食欲を抑えるのに役立つ高品質のタンパク質が含まれています。
  6. ナッツにはたくさんのカロリーが含まれていますが、すぐに満腹感を与え、血糖値を調整します。
  7. アボカドは、空腹を満たし、有用な物質で体を飽和させるために夕食時に食べることができます。
  8. ダークチョコレートは、甘くて塩辛い食べ物への渇望を減らします。
  9. レモンはすぐに飽和し、砂糖の吸収を遅くし、脂肪燃焼を加速します。
  10. ニンニクは脳の「飽食センター」を活性化し、空腹感を抑え、カロリー燃焼を促進します。

これらは食欲を減らし、体重を減らす主な製品です。

これは面白い!空腹を感じたら、水を飲んでください。10分後にこの不快な感覚はおさまります。栄養士は、毎食前にコップ一杯の水を飲むことを勧めています。そうすれば、人は食べる量を減らします。

海の魚は新陳代謝を促進し、食欲を抑制します。

お菓子を柑橘系の果物などの果物に置き換えることをお勧めします。アレルギーを起こしやすい方は、バナナやリンゴを食べることをお勧めします。

減量は、どの季節の食べ物がダイエットに適しているかに関心があります。カボチャ、ニンジン、ビート、キャベツを食事に取り入れます。オプションとして、ザワークラウトを食事に加えることができます。そのような食品は栄養素が豊富で、脂肪燃焼を促進します。

塩を使わずにスパイシーな天然調味料で料理を補うことができます。空腹を満たすために、パプリカ、ターメリック、チリペッパー、マスタード、ドライハーブを使用することをお勧めします。

専門家の意見

減量に関する専門家の意見

プロの栄養士は、体重を減らして長時間健康を維持するためには、正しく食べる必要があると言います。

食事は、最適な量のタンパク質、脂肪、炭水化物、その他の栄養素を含む健康食品で構成する必要があります。

厳格な食事療法はしばらくの間体重を減らすのに役立ちますが、すぐに戻ります。

エレナ・ズラティンスカヤ、栄養士

栄養士はあなたが体重を減らすのを助けることができる非常に多くの簡単な食べ物があると言います。医者はメニューにリンゴ、グレープフルーツ、イチジク、パイナップル、キウイ、アボカドを補充するようにアドバイスします。それらは有害な蓄積の体を浄化し、新陳代謝をスピードアップし、外観を改善します。

キャベツ、昆布、にんじん、きのこ、野菜(パセリ、レタス、ほうれん草)、セロリは体重を減らすのに役立ちます。

牛乳、乳製品、赤身の肉、魚、卵、豆類には多くのタンパク質が含まれています。その処理には多くのエネルギーが費やされるため、休息中でも脂肪は燃焼します。また、体重を減らすには、ふすまパン、そば、オートミール、玄米に注意を払う必要があります。

スパイシーなスパイスは脂肪燃焼を促進し、血管の状態を改善します。シナモンは血糖値を下げ、アップルサイダービネガーは食欲を抑制します。

食事療法で飲む場合、医師は緑茶、ろ過水、絞りたての冷たいジュースをお勧めします。

Elena Shchetinina、栄養士

最高のカテゴリーの医師は、体重を減らしている人に次の規則に従うようにアドバイスします。

  1. メニューに新陳代謝を促進する食品を紹介しますが、体の毎日の栄養素の必要性を満たすために適度にそれらを使用してください。
  2. 食事の最小カロリー量は1300から1700kcalです。カロリーが不足していると、体は消化と脂肪燃焼のプロセスを遅くします。体が予備の脂肪を蓄積し続けるので、厳格な食事療法の後に代謝を回復することは困難です。
  3. 脂肪燃焼をスピードアップするには、運動します。
  4. 脂肪や塩分を多く含む加工食品をメニューから排除します。

塩漬けのナッツをシンプルなものに、白パンを全粒穀物に、豚肉を七面鳥に、お菓子を果物に置き換えれば、体重を正常化することができます。

Tatyana Krasnikova、栄養士

経験豊富な栄養士は、厳格な減量食は禁忌であると主張しています。食事のカロリーを減らすことで、体重が減っていることに気づきますが、その理由についてはほとんど考えません。それはその戦略的予備であるため、体は最後に脂肪をあきらめます。

水分の喪失と筋肉の破壊により体重が減少し、代謝プロセスがさらに遅くなります。そして、これは体脂肪を増やす正しい方法です。

健康的な減量のためには、体内の脂肪の量を減らし、筋肉の成長を引き起こす食品を食べる必要があります。これを行うには、野菜、ハーブ、柑橘系の果物、乳製品、食肉、魚、魚介類などをメニューに補充する必要があります。

主な結論

体重を減らすには、次のルールに従う必要があります。

  1. 食事は変化させ、必要な量のタンパク質、脂肪、炭水化物、ビタミン、ミネラルを含める必要があります。
  2. 脂肪含有量が最大4%の魚、食肉を食べる。
  3. 中脂肪または高脂肪の発酵乳製品を食事に含めますが、投与量に従ってください。
  4. メニューにシリアル、全粒穀物を補充します。
  5. でんぷん質のない野菜、野菜を必ず摂取してください。
  6. リンゴ、柑橘系の果物、パイナップル、ベリーを食べる。
  7. 製品を正しく組み合わせます。
  8. 食欲を減らすために、食事の前に水を飲んでください。
  9. 緑茶、絞りたての冷たいジュース、野菜スープを食事に取り入れましょう。
  10. 食品を茹で、蒸し、焼く(油なし)。
  11. 適切な栄養と運動を組み合わせます。

これらのルールに従うことで、体重を減らすだけでなく、健康を改善することができます。